パソコンなどの効果的なランディングページとは

インターネット広告や検索エンジンからの訪問者が最初に訪れるウェブページのことをランディングページと呼びます。ランディングページを改善すればコンバージョン率を高めて収益性を向上させることができます。ECサイトとは商業目的のサイトのことでECはエレクトロニックコマース、電子商取引の略称です。ECサイトにとってランディングページのクオリティは売上を左右する重要なポイントとなります。実績ナンバーワンのLP制作を行っている専門の会社に依頼すれば、ランディングページのコンバージョン率を高めることができます。コンバージョンとは変換や交換などの意味を持つ英単語ですが、インターネットの分野ではウェブサイトで獲得できる最終的な成果を意味します。最終的な成果をどのように定義するかでコンバージョンの内容にも違いがあります。
ECサイトにおけるコンバージョンとは商品の購入です。コミュニティサイトや情報提供サイトなどでは会員登録、企業サイトでは問い合わせなどもコンバージョンとされます。ECサイトにおけるコンバージョン率とはサイトの訪問者に占める商品購入者の割合です。一般的なECサイトのコンバージョン率は2%前後とされています。コンバージョン率の高いサイトほど売上高も大きくなります。そしてコンバージョン率を高めるためにはクオリティの高いランディングページの制作が不可欠です。新規にホームページを制作する場合や既存のホームページのコンバージョン率を改善したい場合には専門家に依頼する必要があります。
現在ではパソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなども広く普及しています。ホームページを閲覧するユーザーはパソコンだけでなくスマートフォンなどを利用していることが多く、それぞれの機器に最適なサイトの制作が求められます。たとえばスマートフォン専用のサイトやタブレットなど機器の画面幅に合わせて形態が変化するようなホームページを制作する必要があります。特に10代や20代など若い世代の人たちの多くはパソコンよりもスマートフォンを使用する傾向が存在します。様々な機器に対応したホームページを作成することがコンバージョン率を向上させる鍵となります。またランディングページの制作には顧客と競合他社、自社の分析が不可欠です。株式会社ZEROはランディングページ制作の優れた実績を有しており、ECサイトのコンバージョン率を高めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です