ピンタレストを使ってランディングページに誘導することも可能

今、画像投稿サービスのピンタレストが、人々の人気を集めています。WEBに詳しくなくても簡単に画像の投稿でき、他のSNSのように多くの人とシェアできます。具体的には画像をボードにピンで留める感覚で、複数の画像を公開していきます。現在、登録者数も増加中ですが、ピンタレストに設置されたリンクからランディングページに流入する人々が急上昇しています。特にアパレルや雑貨のように、ビジュアル的な要素が重要となる商品は、ピンタレストに写真をアップロードすることで宣伝効果が生まれます。またピンタレストにページを持つことで扱う商品の知名度も上がり、ユーザーとコミュニケーションを行えば、親近感もアップします。大手の企業でも製品の写真をピンタレストに載せて、ランディングページに誘導するという手法が行われています。ピンタレストの登録は、SNSアカウントを使えばすぐに完了します。

ただしせっかくランディングページに流入しても、そのページが良くなければ、売上には結びつきません。SNSに置いたリンクから集客を増やすことは大切ですが、ランディングページの制作や最適化がおろそかになっては、コンバージョン率を向上させることが難しくなります。しかしランディングページ制作に強い会社に依頼するなら、購買動向を考え抜いたページに仕上げてくれます。商材によっては写真の他に、イラストやアニメーションを使うと効果的な場合もありますが、ランディングページ向けのアニメーション動画を、リーズナブルな価格で提供している制作会社もあります。またユーザー目線の丁寧なテキストが、ランディングページからの離脱を防ぎます。そして購入に結び付けるためには、商品のメリットが的確にアピールされていることも大切です。

また自分の趣味でWEBサイトを作る場合と違って、ランディングページでは収益を上げるという目的があります。そのため制作会社を選ぶ際は、しっかり商品やサービスのヒアリングを行ってくれるところを選ぶべきです。また優秀な制作会社であれば、ターゲットの絞り込みなどのアドバイスもしてくれます。毎日ランディングページの制作を行っている会社では、どのようなストーリーにすれば訴求力があるかを理解しているため、安心して任せることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です