日本にカジノが誕生?候補地はどこなのか

オンラインのカジノが増えていますが、日本にカジノがつくられる話には進展があるのでしょうか。これまでに国が認めたカジノが日本で建設されたことはありません。そのためギャンブルが好きな人は、期待をもって動向を気にしていると考えられます。そのなかでも特に気になるのは建設される場所でしょう。カジノをつくるには、自治体が国家に申請して認定を受けなければなりません。もちろん申請したからといって必ず認められるわけではないです。カジノが誕生すれば、その自治体の経済に大きな影響を与えることが予想されます。たとえば外国人の観光客が増えるので、新しい産業としても十分価値があるといえます。その一方で地域住民からの反対意見もあると予想されます。それらを多角的に判断して決めることになるのです。

日本には有力な候補地が複数あり、大阪もその代表といえます。オリンピックを開くためにつくった島があるのですが、現在は有効活用されていません。しかも誘致が成功しなかったので、それを挽回するために効果的に利用しようとする気運が高まっています。もちろん快く考えていない府民も多くいますが、大都市に広大な土地があるという点では紛れもない候補地といえるでしょう。また、場所が島であることも追い風になっています。近隣に住民がいないため、風紀などの面で被害を与えるケースが少ないと考えられるからです。大阪はもともと観光地として有名なので、周囲に商業施設なども建てることによって、経済の飛躍的な活性化も望めます。その見込みがあるので、政府も大阪を候補地として有力視している可能性が高いです。

横浜もカジノの候補地として有力であるといわれています。東京に近いことが大阪にはない最大のメリットといえるでしょう。大阪と同様に、商業やアミューズメントの施設を建てることも計画されています。さらに大阪と同じく、こちらもオリンピックと関連があります。東京オリンピックに間に合うように完成させれば、オリンピックを観にきた観光客をターゲットにできるからです。外国人は日本人よりカジノに馴染みがある人が多いです。そのため完成後に日本人の利用客が少なくても、東京オリンピックを境として一気に活気づけられる可能性があります。しかし多くの施設を含むリゾートの総合地として完成させるには時間が足りないという見方も強いです。建設が決定したとしても、完成は東京オリンピックの数年後になるかもしれません。

当たる確率が上がる?ルーレットで使える空回しを解説|攻略法・必勝法